クールウォレットプロからBybit(バイビット)へ送金しよう!【使い方ガイド】

CoolWallet ProからBybitへリップル(XRP)を送金しよう!【使い方ガイド】アイキャッチ
この記事でわかること
  • CoolWallet ProからBybitにリップル(XRP)を送金する手順
  • Bybitの特徴と日本語対応
  • リップル(XRP)送金時の注意点(宛先タグ、手数料設定)
  • ハードウェアウォレットから海外取引所への送金方法とそのメリット

CoolWallet Proからリップル(XRP)を送金したいけど、海外取引所への送り方がわからない。

そんな悩み抱えていませんか?

この記事では、日本語対応で人気の海外取引所「Bybit」へのリップル(XRP)の送金方法を、画像付きで詳しく解説していきます。

リップル(XRP)を送金するときの注意点もしっかり載せているので、初めての人でも送金まで行えるようになります。

CoolWallet Pro(クールウォレットプロ)の初期設定がまだの方はコチラの記事を参考にどうぞ。

また、クールウォレットプロから送金のやり方を知ることで仮想通貨投資の幅がさらに広がります!

リップルの送金と管理をマスターして、あなたの仮想通貨ライフをより豊かにしましょう。

目次

Bybitとは?特徴をかんたんに説明!

Bybit_logo
  • 世界の人気取引所なため、流動性が高い
  • 日本語表示され操作がかんたん
  • 日本語対応のカスタマーサポート

BYBIT(バイビット)は海外の仮想通貨取引所で、本社はドバイ世界貿易センターにあります。

海外の取引所ではあるものの、日本語サポートが充実しているので英語が苦手な方でも安心して使うことができます。

操作画面は初心者でも難しく感じさせない設計なのも嬉しいポイントです。

レバレッジ取引やステーキングなど、さまざまなサービスが用意されているので国内取引所は「物足りない!」という人におすすめです。

高度なセキュリティと使いやすさから、世界中の仮想通貨投資家から支持を得ている人気の取引所です。

さらに、Bybitは日本語でカスタマーサポートを受けることができます。

「英語は苦手だから。。。」と諦めていた人におすすめな取引所

日本語対応しているので、1つめの海外取引所としておすすめです。

\ 日本語対応の取引所/

Bybitにリップル(XRP)を送金する方法

coolwalletからリップル(XRP)を送金する手順

クールウォレットプロからBybitにリップル(XRP)を送金してみましょう。

BYBITのスマホアプリをダウンロードしていない場合は公式サイトからDLしておいてください。

\ 日本語対応の取引所/

リップル(XRP)の送金手順

Bybitのリップル(XRP)アドレスを事前に確認しておきます。

アドレスの入力は手入力は避け、必ずコピー&ペーストでおこなってください。

送金先のアドレスを間違えると、送った仮想通貨は行方不明になって戻りません。

Bybitのリップル(XRP)アドレス確認方法

STEP
Bybitスマホアプリを起動

アプリを立ち上げたら「ホーム」に「入金」があるのでタップします。

Bybitスマホアプリの「ホーム」の「入金」をタップ
STEP
暗号資産検索

人気の通貨は上部にタグとして表示されています。「XRP」をタップしましょう。

通貨検索画面。XRPを選択しましょう。
  1. ネットワークはXRP
  2. ウォレットアドレスをコピー
  3. タグをコピー
Bybitのリップル(XRP)アドレスとタグが表示されます。

リップル(XRP)を取引所に送金するとき、タグの入力が求められる場合があります。

必ず「宛先タグ(Destination Tag)」も入力して送金してください。

CoolWallet Pro(クールウォレットプロ)からリップル(XRP)を送金

Bybitのアドレスとタグがわかったら、CoolWalletアプリからリップル(XRP)を送金していきます。

  • コピーしたBybitのアドレスとタグを貼付け
  • 手数料を0.15XRPに変更
STEP
CoolWalletを立ち上げる

「ウォレット」にある「送付」をタップします。

CoolWalletアプリを立ち上げて、「ウォレット」の「送付」をタップします。

「XRP」をタップします。

リップル(XRP)を選択してください。
STEP
送付内容の入力
  • 送金する数量を入力します。
  • 受取アドレス:Bybitのアドレス
  • タグ:Bybitのタグ

Bybitのリップルアドレスの確認方法はこちら

リップル(XRP)の数量を入力し、送付先のアドレスとタグを入力します。

「料金」を0.15XRPに変更しましょう。

「継続する」をタップします。

「料金」は手数料なので、「0.15XRP」に変更します。

「料金」は手数料(fee)の設定です。取引所でも採用されている0.15XRPに設定することをおすすめします。

手数料設定が低いと、送金完了までに数日間かかることもあるので注意してください!

STEP
CoolWallet Pro(クールウォレットプロ)本体の操作

送金の実行をしようとすると本体のボタン操作を求められます。

取引内容が表示されるのでCoolWallet Pro(クールウォレットプロ)本体のボタンを押します。

表示が切り替わっていきます。

ボタンを押していきましょう。

CoolWallet Pro(クールウォレットプロ)本体のボタンを押すと送付枚数などが表示されます。
STEP
送金完了

本体のボタンを数回押すと、無事送金されます。

ボタンを数回押すとリップル(XRP)が送金されます。

これでCoolWallet Pro(クールウォレットプロ)からBybitに送金完了です。

Bybitにリップル(XRP)を送金する際の注意点

  • Bybitの宛先タグ(Destination Tag)を入力
  • 送金手数料は0.15XRP
  • ウォレットには10XRPの準備金

リップル(XRP)は送金に特化した仮想通貨ということもあり、他と比べると変わった部分もあります。その中でも覚えておきたい3つを説明します。

宛先タグ(Destination Tag)の入力

CoolWallet Pro(クールウォレットプロ)にリップル(XRP)を送金するときは、「宛先タグ(Destination Tag)」が不要でしたが、取引所に送るときは必ず指定された「宛先タグ(Destination Tag)」を入力してください。

タグを入力しないと取引所ウォレットに反映されず、最悪戻らないこともあるので注意してください!

送金手数料の設定

仮想通貨の取引はネットワークを使い、検証されることで成立します。

そのため、手数料がかかるのが一般的です。

この手数料を安く設定すると、後回しになってしまい取引完了まで数日かかることがあるのでリップル(XRP)送金時の手数料は「0.15XRP」にしておきましょう。

手数料は送金スピードにも関わってくるところなので、しっかりと覚えておきましょう!

ウォレットには準備金

リップル(XRP)のウォレットを有効にするためには10XRPを入れておく必要があります。

この準備金はリップルネットワークによって決められていることなので、割り切って10XRP預けておきましょう。

よくある質問

よくある質問
リップル(XRP)を全部送金したいけどできない。

リップル(XRP)のウォレットは準備金として10XRPが必要です。そのため、100XRP保有していた場合、90XRPが送金できます。

リップル(XRP)の宛先タグ(Destination Tag)て何?

CoolWallet Pro(クールウォレットプロ)に送金する際、タグの入力は不要でした。

ですが、取引所へ送金する多くの場合、個人の取引所ウォレットを特定するために宛先タグ(Destination Tag)の入力が必要です。

送金手数料を安くしたい

送金にはネットワーク手数料が必要です。

これはリップルのネットワークを利用する際に必要なもので、低く設定すると取引完了に時間がかかります。そのため他の取引所でも使われている「0.15XRP」に設定しましょう。

まとめ

この記事では、世界で人気の仮想通貨取引所「Bybit」にからリップル(XRP)を送金する方法と注意点についても詳しく解説しました。

リップル(XRP)の送金は早くて便利なのでぜひ使って欲しいですが、以下の注意点だけ忘れずにチェックしてください。

  • 宛先タグ(Destination Tag)の有無
  • 送金手数料の設定
  • ウォレットには準備金が必要

これらについても詳しく解説してきたので、読み飛ばしちゃったよ!という人はぜひ戻って読んでおいてくださいね。

これらを知っておくと、リップル(XRP)をBybitに送金する際の手続きをスムーズに行うことができます。

ハードウェアウォレットからBybitに仮想通貨の送金ができるようになると、世界の取引所がとても身近な存在になります。

\ 国内正規代理店/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次